So-net無料ブログ作成
検索選択

" 行く道も 標も隠す " [music / B'z]




配信日から

今までに、何回位 聴いただろうか。

そろそろ、印象も固まってきたところで、レビュー。


今年、B'zのシングルとして 配信されたのは、2曲。


世界はあなたの色になる


フキアレナサイ


0008166629_200.jpg


吹荒れなさい。


ビーズによる、ビーズの為の、ビーズの曲 というイメージ。

(なので、親しみが濃くなった 今、『 世界はあなたの~』の
ほうが、B’zの曲としては 新鮮に思える)


依頼者からの 要望。「冬のウルトラソウル」 だそうで。
フキアレナサイ

注文に、忠実過ぎやしないかい(笑。逆に、スゲーっすわ!


曲の展開の仕方、スピード感、言葉。うん 。分かりすぎる
ほどで(…勝手な 思い上がりかも)

11/23 のページで、「曲を、作りすぎましたね」と 偉そうな
感想を 言ってしまったのだ(´ω`;)


でも、聴きこむうちに、松本さんの ギターソロが、好きなる。
いつもよりも 攻撃的な音で、そこに 聴き入る。

ドリル 使っている?


映画の主題歌ということで、(原作も)その内容は分からない
けれども、雪景色の 予告から 察するに

雪山を滑走するような 疾走感を、曲調や テンポからキャッチ
できるので、その辺の 松本さんの感覚は、やはり 凄い。

突き進んでゆくような、メロディー展開は、心地よい。


(16年はソロの年で、そして 来年 初頭も、ソロづくめなので
そういう意味では、B'z色 強めで安心感を 与えてくれる)


いなばさんの 言葉。


フキアレナサイ NOW! は、LIVEで 皆さんが、ジャンプ
してそうな 絵が浮かぶ ♪  それは たのしそう。


歌詞の印象。

ひねくれ者の 私は、最初に聴いた時、正直に 言ってしまうと…
「はい はい。」と 思ってしまった[あせあせ(飛び散る汗)](汗

今、何かを 頑張っている人、何かに 立ち向かっている人から
すれば、とても 勇気づけれる 言葉のはず。

それは 確かなこと!!


でも 今の私は、空白?な 状態なので、「そうですか…」
位な 印象でしか 耳に入ってこない。素直ではないね



あ 歌の始まり、その部分の フレーズは、印象的である。


" 見慣れた暗雲が立ち込めて 迷いの欠片が "

" 吹雪のように舞い 行く道も標も隠す "


見慣れた暗雲。という表現が、とても 伝わる。

あります。いっつも 頭上に、暗雲が[曇り] 消えないのだ


それよりも、「ほんと ずっとブレないねぇー」と 傍観者の想い。

ぶれないのか、聴く人へ向けての 願いなのか、ファンが描く
理想像から、決して 逸れてゆかない イメージが ある。


(見えている、知っている部分の イメージでしかないが)


変な 方向へ 逸れるも何も、元々 備わっている、芯の強さとか
きちんと、前を見据えている印象とか
本質的な 魅力的な部分が、感覚的に こちらに伝わってくる。

だから、長きに渡って、ずっと ファンでいられたのだろう。


印象の 大きな変化もなく(ゴシップ的な つまらない話題を
耳にせずに すんだりも 含め)、ぶれない言葉とか…


色々ひっくるめて、それらは 本当に 凄いことだと思う。

そのおかげで 今もなお、「カッコいい」と 言わせてもらえる。

時々、それって 凄い有り難いことだと、大変 感謝している。



フキアレナサイ  

と 全く関係ない話しに なってしまった。



" 生まれてしまったなら そこからはあっという間 "

何だろう。このフレーズが、一番 印象に残っている。


生まれてしまったなら の、しまったなら、という言葉
色んな意味で 引っかかるワード。


存在しているのだから、しょうがない、という側面。


色々な事、過ぎてみれば あっという間に 感じますね…


もう 今年も終わるよー









共通テーマ:日記・雑感