So-net無料ブログ作成
検索選択

s.m.a.p tour [LIVE DVD / Smap]




08年のLIVE。

(´_ゝ`) モダンという響き、何かイイ。


『 SMAP 2008
super.modern.artistic.performance tour


(DVDでも、一枚に 収録されているのもあるが)

ブルーレイは、ディスクの入れ替えもなく
選曲も楽だし 何しろ、画質がきれい。

これで 6枚目のDVDか…
こんなに集めるとは 当初想像していなかった。

とりあえず一枚 購入すれば気がすむだろうと
考えていた。

ところが、MR.S LIVE が、思いのほか良く 何度も
くり返し観ていたので、結局 他のツアーも興味が
わきましてね。

6枚分 鑑賞してみて思うのは

(残念ながら 最後のLIVEとなってしまったが…)

2014年の MR.S LIVE

ライティング 舞台セット、衣装やら選曲、映像の
演出、皆さんの雰囲気も含めて 魅力的である。

どれをとっても とても印象的なので、私の中では
これからも一番好きな、SMAP LIVE映像だと思う。

そして、今回購入した
super.modern.artistic.performance tour
これ 2番目に好きである。

(草彅さんは、この頃 あんまし…たぶん
あの髪型が そう思わせるのだろう)


ファントムに扮しているような 演出と、世界観も
いいし、その雰囲気に合わせた 曲のアレンジも
聴いていて 楽しい。

曲目に、スマさんぽくない曲と、スマさんらしさの
ミックスがあって、このLIVEは 選曲がいいのかも。

お馴染みの曲が クラシカルだったり、生の音(?)
などで アレンジされていて、音が 印象的だなと。

こういった音、何か 好きなんですよ(´ー`)

ディスクが2枚あり、Disc2の方は バックステージや
MCが 収録されていた。

5人それぞれに 密着しているのがあって、1人あたり
約20分位なのだが、全員のを観て 色々と思うことが
あった。

華やかで壮大な舞台の下、小さな空間の その控室で
メンバーが、それぞれ 出番待ちをしている様子とか
見ていると 不思議な感覚になる。

舞台に立てば、5万人の観客が ぐるりを囲んでいる。

舞台の下の 狭くて小さな空間に控えている、5人を
皆が 待っているのって、冷静に考えると 凄いこと。

もっと冷静に考えると、ある領域を超えた 人気って
ちょっとした恐怖だとも 思えてくる。

5人だけの意思では、もう 把握しきれないであろう
ファンの方々の想いだったり、自分達のグループで
あるのに

もう自分達の手から

とっくに、離れていってしまっているであろう部分
だったり…舞台裏の 密着を観ていて、そういった
得体の知れない 強大なイメージを、ふと感じた。

解散騒動だって、解散だって、一体あれはどういう事
だったのか 未だに分からないままだしさ。


曲調とか歌詞でも、ここブログに書きたいな、という
気持ちにさせられる場面も多く、でも一気に書けない
ので、それは またとして。

(OPの衣装、赤いチェックのジャケット 可愛らしい)

くり返し観たくなる
きっと、観るだろうなと 思える

LIVE映像です[ぴかぴか(新しい)]






共通テーマ:日記・雑感