So-net無料ブログ作成

色んな表情。 [雑感 / smap]



[がく~(落胆した顔)]

00年頃に、テレビで観た ホラー。だから ↑の顔

『 コウレイ 』 / 黒沢清 監督

題は漢字なのだが、何か書きたくないっ

それ程、自分は 怖がりのほうだと 思っていないが
だからといって、得意だという訳でもないので…

特に 邦画ホラーは、かまえてしまう。

その中の ある場面が、長い間トラウマになっていて
二度と観たくないと思っていたのだが、草彅さんが
出演されていたらしいので、レンタルする。

記憶を辿っても、役所さんと吹雪さんのことは よく
覚えているのだけれど、「あれっ出てったけ?」と
どうしても 思い出せなかった。

ファンとなり 気になったので…なんのご縁か
こうして改めて、このドラマをチェックすることに。


2つの点で、記憶の曖昧さに驚く。

まず、物語の軸となる部分を、全く覚えていなかった。
(この夫婦の近くに、偶然 来ることになる女の子! )

次に、ファミレスの大嫌いなシーンは、今 観ても
確かに、いい気持ちのしない 映像ではあったが…
(変な加工が 気味悪い)

十数年間 この映像に、ずっと怯えていたのかと('Д';)
思うと「大したことねぇじゃねぇか!」と 今更だが
可笑しくなった。 というか、ほっとした。


これはドラマだが
黒沢清 監督 の映画は、数本 観たことがある。

ニンゲン合格、アカルイミライ、叫び、LOFT など。
あと何だっけか?

背景とか(草とか木々など)、画面の奥行感とか
色々 この方っぽい撮り方だよなーと、ふと思い出す。

この当時、26歳位?の草彅さんは、黒沢さんが描く
世界観に とても合っていると思った。


心理学を学ぶ 大学院生なのだが、吹雪さん演じる
シャーマン体質(?)の奥さんに 接する態度が
丁寧なようでいて

どこか 訝しげで、もっといえば、微かに人を食った
ような表情を 浮かべているように、私には見えた。

感情が見えづらく、覇気がないような 独特な印象は
(演じている様子として)興味深かった。


そして、ふと思い出したのだが

LOFTでの、西島さんが 醸し出していた 冷ややかな
空気感と、似た様なものを感じた。これは 新たな
発見であった。

草彅さんの、素というか お芝居していない時の
雰囲気も、ユニークな言動で 楽しませてはくれるが

でも その面は、そんなに知らなくても、いいかなと
最近 思えてきた。私が ファンになっている部分は

LIVEで、1曲ごとに 集中している表情や、役に入り
こんでいる時の姿が 好きなんだと、気づいた。

素の言動は、時に 何かひやひやするので(笑。

優しそうでいて、どこかとても冷たそうで、常識的
そうで、何でそんな事言うのだろ('∀';)?とか…

そうかと思えば

エッセイでは、易しい言葉ながらも、結構 良いこと
書いているし… うん 分からない人! だけど
色んな面が 垣間見えるから、面白いのでしょうね。


と 何だかんだ

色々思うようになり、作られた物の中で、表現して
いる様子を観るのが「好き」でいいや となってきた。

さっきの話しに戻るのだが

草彅さんは、俳優のタイプとして、" 静 "の部分を
出せる 稀有な人だと思った。

(そういうタイプの方、それ程 多くいる印象がない
のだが、どうでしょうか?)


対比ではないが、『 アイムホーム 』を観ていて

木村さんは、過去と現在の記憶が 繋がらず、苦悩
している様子を 演じられているのだが

圧倒的に、この方は 雰囲気が " 陽 "なので こちらに
それが 伝わりづらいというか…
たぶん、目の印象が 可愛らしいから、そう見えるの
だろうか? 

どっちかというと、目の形がシャープさよりは 丸み
のある印象を 受ける。私だけ?

(まだ1話目なので、もっと 観てから感想書こう)


草彅さんは、" 陰 " を出せるというか、お顔立ちの
おかげか 涼し気な目元の印象なのか、分からないが

暗い印象を 受ける訳ではないのだけれども、役柄に
よって、陰と静を じわっと滲み出せていると思う。

それは、技術があるから出来るのか、天性の憑依型
なのか その両方からくるのか、全く分からないけど。

(安易に、憑依型って使いたくないけども[あせあせ(飛び散る汗)]

そのあたりの演技(なのか?)が、凄く魅力的に
感じるので、もっと多くの作品で観たい。みたい!

本来の姿が、暗いかどうかは分からないが

某番組のゲストで、" 人を愛せない " (その頃の
相談で)と 語っている時、脳科学の先生に「暗い」
そう 見えると、指摘されていたっけなー。

暗い印象が あるのだろうか?

スマさんの活動の時は、いつも 朗らかなイメージ
でしたけれどもね。

(余談だが、ぷっすま での雰囲気は、私はあまり
見なくてもいいかなと、少しずつ思ってきた…

なぜだろうと 考えてみると、ふと気づいたのだが
書くと長くなるので、またいつかとして。あ でも

この間の デニムのつなぎ姿は、凄く似合っていて
カッコよかったです!)


(バラエティー出演時ではなく)役柄 関係なく

LIVE映像で、ふとした表情が 時々 哀しそうでいて
どことなく 寂しそうな目元に、見えたことはある。

もし 曲に合わせて、そういう表情が 引き出されて
いるのならば、やっぱりスゴイ人だなーと。

そう、MR.S LIVEは、良い表情が 多いのですよ[exclamation]

『 夜空ノムコウ 』『 オレンジ 』『 ハロー 』を
歌っている時の ふとした表情は、特に好き。

ライトに照らされて、潤んでいるような瞳の 目の
印象は、何か 惹き込まれるような魅力がある。

男性なのだけれど、顔の中に 女性を感じるというか
でも 女性の顔でもなくて… うーん そば小姓 的な?

中性的な 色っぽさがあるのかも、と最近 思ったが
それが 一体何なのかは(=゚ω゚) 未だ解明できず(笑

何度 みても、見飽きないかんじ!ワァオ


ドラマ、コウレイに 話しは戻りますが

ひょんな事から、レンタルしてきて(トラウマを
消したかったので)確認の為にも
こうして観られたのは、良かったような気もする。

ホラーでもあるのだが、お化けの存在どうこうより
人間が持つ些細な欲から、浅はかな考えで 行動をし

破滅に向かう展開のほうが、よっぽど怖いという話
でした。なまじ 見えちゃうってのが また怖い

そういえば、今年『 ほん怖 』やるかな?

ゴロさん 出演できるとといいな…








共通テーマ:日記・雑感