So-net無料ブログ作成
検索選択

『 Still U 』 [雑感 / smap]



あれは 去年の

8月下旬頃だろうか。

騒動の渦中、旅行先から帰国した 木村さんが
空港に駆けつけた(事務所が 呼んだのだろ…)


記者の問いかけに 答えた言葉が

(新聞にのっていた)ワイドショーのいち場面で
紹介されていた。

解散について 記者から質問され、こう答えた
そうです。というか、その映像 テレビで観た。

" 「一緒にやってきたメンバーなので、
気持ちというか……

やってきたという事実は 事実であるので」 "


この言葉に ファンの方が「Still U の歌詞だ!」と
反応されていたが、私にはそれが 全くぴんとこず

でも 記憶には、ずっと残っていて。

s.m.a.p LIVEを 観ていて、Still U を聴いていたら
その部分を歌っていて「ああ これか!」と 知る。

Still U は、軽快なリズムのいい曲で 好きです[グッド(上向き矢印)]

LIVE映像 観たり、アルバム曲を 色々聴いていくと
SMAPは やっぱり良い曲が多いなと、改めて知る。

耳馴染みのシングル曲も 勿論いいけど

アルバムに収録されている曲で、良いなと思うのを
聴くと、新たな発見があって 少し嬉しくなる。


Still U についてでしたね。

" 一緒にやってきたのは事実 "

歌詞で描かれる世界とは、別のところで この曲を
捉えてしまうから、ふと 感傷的な気持ちに 浸る。

そうして、いちいち反応している自分も、今更もう
どうかと思うが、一曲の歌の世界が

歌われている方達の境遇と、重なっているな…とか
後々気づいたりすると、また違った風に 聴こえたり。

Still U の歌詞は、前向きに これからの未来に繋がる
ような 内容だから… スマさん達と重ねてしまうと

余計に、寂しい気持ちになったのかもしれない。

「大人なんだから、個人で 活躍すればいいじゃん」

というコメントを 見かけると、そりゃそうだなと
思うけれど… " I still wanna be next to you " で

いくつになろうが

「隣にいて欲しい、隣にいたい」っていう 関係性
であったとしても 別にいいのにね[喫茶店]

いいのに、と いくら思ったって、時は流れるし
彼らを包囲する様々な現況は 無常だし

この声は とどかなーい! (calling?)

( ノД`)シクシク…





.

共通テーマ:日記・雑感