So-net無料ブログ作成

3冊のエッセイ [雑感 / smap]



[本]
本の絵文字、ということで


図書館で フォトエッセイを、2冊借りた。

香取さんの『 慎語辞典 』を目当てに、予約したが
借りられるのは 後日のようなので…

そのついでと言っては 何だが、少し気になったので
木村さんの『 解放区 』1,2 を借りて、今読み途中。

(最後まで 読めないかもしれない…
ストレートな熱い かんじが、真っ直ぐな印象で…)

ゴロさんの『 馬耳東風 』、草彅さんの『 okiraku
や 他は 以前読んだので、木村さんのは今回が初。

文章にも、その人の雰囲気って、出るものなんだな
と 改めて思った。三者三様というか。

ゴロさんは(イメージですよ)、地上から 2cm位
浮いているような、飄々としたユーモアのある印象。

草彅さんは、幼い?とは 違うかもしれないけれど
文体から 少年性が見え隠れするようなとこも あるが

ふわっとした 柔らかい印象の中に、どこかしら芯を
感じたりもするから、ふしぎで。

(『 ぷっすま 』で、ふと見せる表情が 何気に
色っぽくて カッコいい…年齢で 顔って変わるんですね)


まだ、少ししか読んでいないが

木村さんは、テレビで観る時に 話している印象の
まんまというか… んー? 私が 認識している

イメージと、そう大差ない という意味なのですが
説明しようとすると むずかしいかも。

メンバーのことを、"うちら" と表現したり(これ
他の4人の方からは ほぼ聴いたことない?ような)

チーム感を印象づけるような、この言い方 木村さん
だよな、という、そのかんじ。

感想は、読了してからとして…



メンバーのレギュラー番組について。

先週のゴロデラは

斎藤先生による、夏目漱石の文学がテーマであった。

その内容もさることながら、私は ゴローさんのつむじ
と お髭の中に、ちらっと見える白髪に目がいった。

ここ10年位、SMAPの皆さんを" アイドル "という風に
捉えてはいなかったが(そこを超えた、マルチな方々
という 印象であったので)

その白い点々をみて、もう そういうの別に気にしない
んだなー(゜゜) と、自然体な そんなゴロさんも また
イイなと 思う回であった。

ヘンな話し

SMAPという グループの一員イメージから、素早く
単独の存在として、既に、そういう印象を受けるのは
(主観だが) ゴローさんかなと。

何でだろうか

今後、マイペースにのんびりと、息が長く 俳優業を
されているイメージが、凄く沸くんですよね。


この間、2010年に放送されていた『 流れ星 』を
レンタルして 観ました。くらげが、きれい。

妹への執着で、色々と引っ掻き回す役柄であったが
ドラマを最終回まで 観終えると、あの お兄さんが
最も 印象に残っている。

(ゴローさんを観たくて 借りたから、必然的?)

ああいう役って、難しいのだろうなと想像する。

一言でいえば "クソ野郎" な面を、多く演じないと
いけない訳だから。

真面目で優しい人柄とかなら、想像の中で結びつき
演じ やすいだろうと、思えるけれど

妹を散々苦しめ、仕舞には 周囲の人々まで巻き込む
そんな人物なのだから、…難しいでしょうね。


だから

何か一つでも どこかに共感しないと、役に入れない
ような気がする。(素人考えで 恥ずかしいけど…)

でも、また彼も 過去の被害者というか、優しかった
お兄さんでも あったようなので、少し感情移入して
しまったさ(´Д⊂ヽ


7日放送の『 おじゃmap 』を、録画して観る。

20年の月日って、やっぱり長い。一緒に絵を描いた
子供たちが皆大人になり、哀しいお話しもあって…。

その流れの中で、SMAPさんも色々あったのだろうな
と、香取さんへの感情移入もしてしまって、何でか
自然と涙がでてきた。

でも、絵を描いている表情や、合間の話し方などの
様子から、どこか、晴々しているようにも 見えたので
(勝手に)少し安心した。

色んな憶測記事に、惑わされているのは こっちだけ
なのかもしれないですね。


香取さんの、番組の〆の言葉で

この20年間を、「人生トレーニング」と言っていた
そんなところに、逞しさを感じた。

様々な 経験をされているのに、実施というか 本番は
これからと思えるなんて、本当に凄い事です。

スマさん関連を 多く観てきて

例えば LIVE映像や、ラジオやら 過去の発言など
その他 色々な面からの印象なのだが

香取さんはとても魅力的な方だと、最近 気づいた。

私も、昔から 好感を持っていたし、小さい子から
お年寄りまで 幅広く人気があるのも、知っていた。

亡くなった祖母が「この子は面白いね」と、よく
言っていたのを、今さら思い出している。

面白い、というのは 多分 そのままの意味ではなく
華もあって 色々と器用で、という
そういう ニュアンスだったのでは、ないかなと。

祖母からすれば、超絶 年下なのに、そう思わせた
王子(昔の番組でのあだ名)ってスゴイよ!


ほんとうの意味で、すてきな人 なのだろうな と
自分が 気づけたのは、ここ数か月かもしれない。

聡明で 繊細で 常識的で、周囲への心配りができて
温かい人なんだろうな と、ふと思った。

(『 We are SMAP! 』を観ていて、カッコいい と
思う表情を 沢山されていて)

そして(ここでだすのも何だが)草彅さんに色々と
注意というか、指摘しているのを聴く度に

年下なのに、多分 小さい頃から ずっとしっかりして
いたのだろうなーと。スマスマで流していた、あの

連絡係のテープを聴くだけでも、それは分かる(笑。

今、色々と大変でしょうが

聡明な方だと思うので、この先も きっと大丈夫で
あろう、と 勝手に想像するのは… 失礼だろうか。

でも、「人生トレーニング」と語る時

前向きで、意欲的な発言に聴こえたので、今後
色んな事が 好転してゆけるといいですね。


後日 借りられるブログ本、どんな内容だろうか
楽しみである。


{追記}


ブログをまとめた本、ということで
やはり鮮度が 大事なような気がしました。

ファンの方が、その日ごとに チェックしてゆき
「あ 更新されている!」となる、その楽しみが

ブログのだいご味なのだろうと、改めて思った。

番組放送日や、CDリリースの告知
ドラマ撮影に 雑誌の撮影やインタビュー

LIVEで 出向いている土地からの、更新などなど
日々 多忙そうなのが、伝わってきた。

しかし…

時系列の編集ではなく、シャッフルされている
(頭文字の 50音順)ので やや読みづらいが…
それは いいとして。

2014年に、SMAPが27時間テレビのメインMCを
務めたましたね。

その録画を消してしまった事が、今となっては
大後悔。だって 解散するなんて 知らなかったし

MCが SMAPと聴いて、その年はワクワクして
これは 観なきゃ!と 思ったよ…

夜の、ワイドナショー面白かった。香取さんが
裏番組の為、ほぼ いなかったのが寂しかった。

やっぱり 5人いなくては。

何でもいいから、イベント事には スマさんがいて欲しい…
「おーい 帰ってこい~」と 言いたくなる。

今年の27時間の 発表ありましたが、あんまり
惹かれなかった。

それに、今年は 9月の放送らしいですね。

何でなのだろう?








共通テーマ:日記・雑感