So-net無料ブログ作成

『 BG 』 [ドラマ,映画]



先日

BG ~身辺警護人~ 』

最終回をむかえましたね。

木村さんのドラマを、放送中に(録画とはいえ)
毎週 ちゃんと観たのは…

『 華麗なる一族 』が最後だと 思い込んでいたが
去年の『 A LIFE 』がありましたわ。

以前、"よく食べる一人っ子"という題の 頁の中で
BGの 初回から4話迄の 感想を、書いたものを抜粋。

キャストも 脚本も 映像も わるくないはずなのに…
いつも 何かが、物足りなく感じてしまう。

その物足りなさって、一体 何なんだろうと ずっと
考えているうちに、ドラマは終盤へと 進んで行き
でも、途中で(5,6話辺り)気付いたのですよ

何か 違う風なものを、私が 勝手に想像していて
だからか、構えてしまっていたというか。

違う風なものっていうのは、派手で スリリングで
華やかで… これじゃ、ダイハード的な ハリウッド
映画を観ろって 話しですね(笑

このBGは、そういうのとは、異なるものであって
身辺警護の依頼が来て、その対象者をお守りする。

危険な任務のわりに、地味で 地道な作業を重ねて
何事も 起こらないように、起こさせないようにし
万全の態勢で臨む。うん 緊張感が伝わってくる。

そんな シンプルな点が、物語の軸となる訳だから
それこそ、それ以上もそれ以下もない ストーリー
展開となるはずだから

こんな感じでいいんだよ と思えてから、余計な
ことを考えずに、楽しめるようになった。

私の勝手な 捉え方ではあるが…

このドラマ 全編通して、SMAPの木村拓哉さん
から、グループ(を 終え)から離れて、個の存在
となった木村さんを、取り巻く背景やら 状況

(2年前程の)騒動の渦中から、今へと繋がる流れ
とかを、台詞を通じ、様々に表現されているような
気がしたんですよねぇ。

(↑ 勿論、メインは 身辺警護人としてのお話しで
その中に ちらちら見え隠れする、という意味で)

だからか 観ていて、ふいに 泣けてきてしまう場面
とか けっこうあって、「私、何で泣いているの?」
と、ちょっと戸惑ったりもして。

裏切り という言葉の 捉え方とか、華々しく活躍
してきたスターは、逃げてはいけないとか…
各話ごとに、そういう印象的な台詞があったので

脚本家さんが、ファンの人の、色んな想いやらを
かなり くみ取ったうえに、木村さんの立場をも
相当、理解されているような気がしたのです。

↑ ほんとうに、勝手な解釈ですけれども('∀';)

このblogに SMAPの事を、書いてきて思ったのは
個の存在の 木村拓哉さんを、理解しているのでは
全くないのだな ということ。

SMAPとしての 括りの中で

欠かせない存在の方、中心的人物だから…という
そんな捉え方しか、到底 私には出来ないのだなと
ファンブログなどを読んでいると、気づかされる。

木村さんファンの方の、あるblogを 日々チェック
しているからか、自分は それ程のファンでもない
って事を、毎回 改めて知るかんじで(´∀`;)


もう グループはないし、メンバーの皆さん方も
それぞれ伸び伸びと(私にはそう見える)お仕事
されている印象があるので

もう、括りで捉える必要など、どこにもないのに
括りとして SMAPの話題を書く時、何でだろうか
私は 楽しいのですよ。よく分からないけど。

一部の 木村さんファンの方は、もう 括りとして
語られる事すら、うんざりって感じの方も 多く…
それも、何か哀しいけれど、でも 仕方ないかぁ
とも思える。

どっちにしても、もう グループはないのだから
そりゃそうだってのも、十分 理解できるので。

BGの総括を書くつもりが、スマさん話に(汗

ふしぎな感情なのだが

ドラマ内で、木村さんが痛めつけられていると
なぜだか、とても ぞわぞわする。

攻撃されたりする、痛々しいシーンを観る時は
どの俳優さんでも、当然 ショックを受けるが
何でだろう 木村さんのそういうシーンは、より
ショックというか( ノД`)…

SMAP内での、パーフェクトマン的な 立ち位置
やら、そういう存在感の印象が 強かったからか
攻撃されているシーンは

「やめてー!!」っていう、気持ちになる(笑

でも、そういう窮地に陥ったり、元 奥さんに
愛想をつかされてしまった過去の話し(ある
事で 荒れていた時期があり…)だったり

BGでの、人間味のある 人物像や、お仕事中の
丁寧な話し方とかも、好印象でした。

依頼を受けて 守る、というドラマ構成だから
続編とか 沢山作れそうですよね。時々 単発で
放送してくれたら、いいな。

全く 関係ないことなのだが('∀';)

章さんが 住んでいるお家と、ゆら先生のお宅
(『僕と彼女と~』)は、多分 一緒なはず!

ベランダの処が、二重構造になっていて 面白い
(曇りの日の洗濯とかが、安心な)造りだから
記憶に残っていて…でも どうだろう。

さて、ドラマ終わりましたね。

次は どんなドラマに出演されるのでしょうか。

個人的には、昭和的 スパルタ頑固親父の役
とかを 観てみたいです。

木村さんの、実のお父様のイメージです。はい ´艸`

頑固というのは、違うか。