So-net無料ブログ作成

こころに地図を。① [雑感 / smap]



昨日?

22時頃、ふと空を見たら そこに三日月[三日月]

英語で "a crescent (moon)" というと 知った時
しゃれた音だと思ったけれど、やっぱり三日月が
しっくりくるな、そりゃそうか。日本語だし

その日は 夜になってから、少しずつ風がでてきて
0時前後には 荒くなり…風の音がうるさくて…
なんでしょうかね 家を揺らすあの感覚、苦手だ。


今日の SMAPの曲は
( ↑ ゚∀゚ あっこういうテーマで、これから行こう!)

two of us 』について。作詞・曲 大智

(single『 この瞬間、きっと夢じゃない』に 収録)

two of us を始めて聴いたのは、08年のモダスマLIVE
OPから 3番目に歌われていて この曲で、メンバーの
(LIVE挨拶?)歌の途中で、客席への 掛け声がある。

SMAPらしい 王道の爽やかな曲で、純粋に好き!と
思ったはいいが、アルバムではなく シングルに収録
だったので…

しばらく オーディオで聴けなかったが、凄いお手頃
価格で購入できたので、よかった´∀`

何だろう、澄んだ空に突き抜けてゆくような 音色が
聴いていて心地よくて、今の季節にぴったりである。

数日前 改めて歌詞を見ていたら、私の中でぴくっと
なる言葉があって、その自分の反応に 驚いた(笑

http://j-lyric.net/artist/a002907/l00e63d.html

(温かい印象の比喩が、素敵な歌詞だと思います)

その、反応したというのは、↓ 地図 という言葉。

" 心の窓 はみ出してる 理想の地図を 少しだけ
たためば そこに輝く大事なもの "

smap、おじゃmap… SMAPの中には、MAPがある。
事務所を辞められた、お三方の ファンサイト名は
" 新しい地図 " で news map だ!とファンの方々が
喜んでいたなー

私の中では「新しい地図と言われてもなぁ…'∀'; 」
何かしっくりこないと思っていたのに、歌詞の中に
出てくる "地図" って言葉と

リーダーである中居さんが、そこを歌っている事に
反応しているんだから、無意識って ふしぎだわ。
約 10年も前の曲だっつーのに

つとぷ(中居さんと木村さんの事らしい、2topで)
早く(地図側に)合流して!という願望を、ツイで
よく見かけるが、だんだん そればかり見ていると

B'zの『 信じるくらいいいだろう 』という曲が
頭の中で 流れてくるのです。望むくらいいいだろう
に 言葉を変えられるかな、同じような意味で。

信じるくらいいいだろう、て 言葉のニュアンスの
中に 諦めが入っているのだから、現状は理解してる
という、切ない心境では ありますけどね。

ただ

…正直、今更合流したからって、何になるのだろう?
と 想像してしまう。その想いは 十分理解できるけど
また「僕たちスマップでぇーす!」なんて、彼らに
言わせるのかい?って、それってちょっと不可解。

それより 言えないよね、そんな事。あの時の色んな
流れからして…。有り得ない話し かもしれないけど
本気で SMAP失くしたくなかったならば、裁判とか
色々と 方法はあった訳だけれども…

それに 裁判とかまでになってしまうと、それだけで
エンタメの裏の部分を、見せる事になってしまうし
それは 躊躇するだろうなって。いや そもそも 戦う
意志はあったのか、ってのも疑問。

(中居さん本人の言葉だったか、芸能人のお友達が
言ったのか定かじゃないが…たしか「戦えなかった」
と 言っていたな。何と、戦えなかったのか 教えて
ほしかった…言えないのだろうけど)

きっとメンバーには、端から そんな気力もないで
あろうし…だって ほら 絶対権力者らに、抗う事
なんて出来なさそうじゃないですか、様々な情報を
耳にしていれば。

某グループの会見時、某雑誌社が 少し脅迫めいた
事?を、言われたらしいじゃないですか…
「〇リーさんに 言いつけるからね」って ´Д`;) こわっ

そもそもの疑問。なぜ
いち芸能事務所が、TV局よりも スポンサーよりも
強大な力を持っているのかが、お茶の間側の私には
全く分からない。

オールフリーや伊右衛門、ロトもだちなどの CMで
彼らを、キャラクターとして起用しているのに
地上波には 出られない(出にくい現状)ってのが
いまいち理解できない。

番組に出資している、スポンサーの権限のほうが
ふつうは 大きいのではないのでしょうかね?謎だ。

そんなことは いいとして

もし、仮に、再びグループ活動ができたらと たまに
考えるのだが、そうしたら、メンバーさんは2度と
離れる事は できなくなると、私は思うのですよね。

仏の顔も三度までだ!て 心理と似ていて、応援
してくれる人を なめるんじゃないよって、話しで。

(申し訳ないです、なめるなんて表現…メンバーは
そんな方々では ないのに( ノД`)

前回、解散した経緯を、きちんと説明しなくては
いけないだろうし(それって絶対責務)何もかも
それからですもんね、まずは。

合流に再結成かー。何か酷だよなぁ 終わったのに
そういう願望って… 信じるくらいいいだろう かぁ。
私のこういう発言のほうが、酷いのでしょうかね?

(グループ活動は 終わったとはいえ、SMAPって
メンバーにとって、旧姓みたいなものだと思う。

どんな名字になろうとも、自分にとっての 最初の
名字は 絶対に変わる事はない。よって はなから
終わりなんてものは ないのでは?と、私は思う)


このblogを 読んで下さる方は、どなたかの ファン
だったりしますか? グループのファンですか?
誰のファンでもないけれど、何となく チェックを
して下さっている方も いらっしゃいますか?

かれこれ一年以上、ここは SMAPファンblogに
なっているよなと 先日、改めて思ったので
来て下さる方は、どういう経緯(検索ワードとか)
で 訪れて下さったのだろうかと、時々気になって。

今迄も これからも

もし、私が書いた内容で イヤな気持ちになったり
不愉快な気分にさせてしまったら、ごめんなさい!
気をつけているつもりでも、時々 大丈夫だろうか
と 心配になる事もあるので…。



ある、木村さん(だけの) ファンの方の、blogを
私は 日々読んでいるのですよ。

地図側の3人の事を、その方は、悪く書く事も 時に
あります。私が ごちゃごちゃ煩い、という表現する
時や 一部の怒っている人、というのは その方の事
ではありません。(お怒りツイートさんの人々)

そのblogを 読み始めた頃は、正直、ムカっとくる
事もあった。でも 色んな意見として 目にするのは
自分の考えが、一方方向に偏っていないかを 冷静に
知る意味でも 必要な気がしましてね。

読ませて頂いているうちに、その方の 日常とかの
ほうも気になってきて(笑 blog てのは、そういう
ふしぎな魅力があるなと 思った。

その方は、確か、解散騒動の前後辺りで
自分の中の 輝かしく素晴らしい想い出の SMAPは
終わったと、書かれていた。

LIVEへ通い、木村さんの事は 一番好きだけれども
勿論 グループとしてのSMAPを愛していたし
他のメンバーの事も 好感をもっていたらしいけど
4人の方の言動に、大きな失望を感じたらしいです。

失望か…失望か…(思わず2回 書いてしまった)

その方が書かれていた事で、一つ はっとしたのは
こんな内容でした。引用じゃないので ニュアンスを

" グループとしての形を 望み過ぎるのは、自分が
好きなメンバーには、本当のところ そこまでの魅力
しか感じていなくて、だから満ち足りないと、自ら
言っているようなもんじゃないのか " と

確か、そんなような事を 言っていたと思うのですが
はっとしたというのは、自分自身が図星をつかれたと
いう事ではなくて'∀';

私も、グループとして好きだけれど、なぜこんなに
再結成!の言葉が ツイートに溢れるのかが、うん
いまいち 理解できないからかな。

自分が 好きな人(押しの人)が、どんどん活躍
してくれたならば、それだけで 最大に嬉しいから…
というか、私が パリピア3人の事が 好きだから
そんな風に 呑気に、思えるのかもしれないですね。

3人は、月1で、netの番組で一緒にいる様子とかが
見られるから満足してしまっている、最初は そりゃ
違和感ありましたけれどね。慣れってこわいです。


解散は、仲違いが原因ではないと、言う方多いが

ではあの方(こんな表現すみません!)の奥さんは
当時、週刊誌で 4人を悪く言いましたよね、勿論
ご主人を守る為の発言ではあると思いますし… もう
とうに過ぎた事で 今更ではありますが…

私は、それがずっと引っかかっている訳ですよ
いや 怒りとか反発とかの感情では、なくてですね

あの発言がなければ、仲違いなんかじゃない!
事務所に解散させられたんだっ! と、妄信してた
と思う 今でも。信じるくらいいいだろう ばりに。

でも、家族を守る為というのは、分かるけれども
「4人の方は…」と発言されてしまった以上、何か
やっぱり あったんだろうなぁと、そりゃ、いらぬ
憶測を どうしても考えてしまう…。

だから、合流やら再結成希望!みたいな 想いを
目にする度に、どうしてそういう風に思えるのか?
全く 分からないんだよなー。

仲違いまでとは いかなくとも、ヒビみたいな物は
確実に入っていたよね、2016年前後のあの頃。

15年末頃かな

毎年恒例の、さんまスマップのXmasを 観ていて
何でだろうかその年は、本当に物凄くつまらなくて
企画が悪いのだろうか?って、観ている最中

心の中でずっと、何なんだろう一体 この違和感?と
何か モヤモヤした気持ちがあったんですよ
もう来年は、観なくてもいいかもって思っていたら

翌年、お正月が過ぎた頃、ばーんと、解散か?って
いう報道が 一斉に流れて え?あのつまらなさって
ここに繋がるの⁈ って驚いたのを私は、忘れない。

皆さんプロですから、別に変な表情してたかとでは
ないんですけれどもね… 勿論 笑顔だってあったし
でも、何だろうか、今思えば その空気(楽しそう
ではない感じの)が 伝わってきたのだと思うな。

ま、結果論でしょ、と言われればそれまでだが。

後日 Sさんが 当日の状況を
空気が悪くて(放送が)早く終わって欲しかった
って 言っちゃってるし… 一言多いねん!(真似てみた)

ごめんなさい、色々な記憶が 溢れてきてしまって
今日 収拾つかなくなりそう´∀`;

まだまだ 書きたい事あるのですが、一旦
区切ろうと思います。

こころに地図を、なんて、優しい題にしのに…
内容が あらぬ方向へ行ってしまった。

書いていると、いっつも迷子になってしまう…
予定していたはずの 書きたい事から、どんどん
逸れていってしまうんだな。

そういう ふしぎが、blogにはありますわ。








共通テーマ:日記・雑感