So-net無料ブログ作成

言葉は大切に。 [雑感 / smap]




こんばんわ☆

と 夜の挨拶をしたくなった[三日月]
今日は そんな気分。


(スマファンとしては?)驚くような話題が
飛び込んできましたね。

(その前に… 私は 立派なスマオタ、なのだろうか
ファン度Maxレベルが10 だと仮定すると、4位はある?
んなこたぁどうでもいいか

木村さんの二番目のお嬢さんが、モデルデビューだそうで
へぇー!Σ(゚Д゚) ですよ ほんと!またお顔が、お若い頃の
お父様によく似ていて、二度驚くという(笑

並べられた写真を 見比べて、遺伝子って凄いって思った。
お嬢さんの、可愛らしさの中に仄見える、木村さん´艸`

ご両親とも、芸能界で活躍されている訳だから、そういう
遺伝子が 当然 疼くだろうな とは、ずっと想像していたが
木村さんが父親として、そういう道に進む事を許すんだな
と 意外な気もしました。

(これから、輝かしい未来がまっていることでしょう!)



先週、『 STAY 』に絡めて、色々書きたいと思っていて
でも タイミングが合わなくて、結局 更新できなくて…

その フラストレーションがあるのか?は、分からないが
今日は、タイピングを、ばぁーっとしてしまう様な感じの
何だか 気持ちが落ち着かない日です。

あれもこれも 話題にしたくても、全く追いつかない!
という、ぐるんぐるんに 巡る頭の中。


先週(個人的な事で)色々悶々としていて、そのうえに
ツイートで、某ライターの人の、SMAPと そのファン及び
周辺に対するであろう、愛の欠片はおろか、心ない言葉を
見てしまった。(そのツイは 早速削除されたらしいが)

グループや メンバー関連の事柄を、執筆していただろうに
「こんな人いるんだな…」って 呆れてしまって、怒りすら
わいてこなかった。


個人的に思う事だが

言葉は 本来、人を助ける為にあると、私は思っている。

混沌とした心を 整え、迷った心に道標として その行き先を
教えてくれたり、弱った心に灯を与え、昏い心に光を放ち
疲れた心に 潤いを与えてくれるのが、言葉の あるべき
美しさだと思っている。

言葉は、根本的に、人を 勇気づけるものであってほしいと
願うのは、幼い頃から 言葉で傷つけられた事が、山ほど
あるから、言葉の毒を 嫌という程、味わったので。だから
私も blogを書いていて、気をつけるようにしないとね…

その暴言ツイートについて

怒りが わいてこなかったはずなのに、無意識ではスゲェー
モヤモヤしていたのでしょうね… だから、『 STAY 』を
聴くと、自然と涙が出てきて。

これ(歌詞もメロディーも)、曲自体が 物凄く良いので
(何の関連がなくとも)聴いていてグッとくるものがある。

某ライターの事で

今更言うのも 何ですが(解散した後かな?)

メンバー それぞれの事を、もう一人の方との、対談形式で
人物像の考察という名の"よいしょ" とういか、褒めちぎりを
しているような、ネット記事を読んだのは 記憶に新しい。

中居さんは フォースの使い手だ、とか、草彅さんは 聖なる
何たらだ、とか… 他のメンバーについての対話は、もう
すっかり 忘れてしまったが('∀';)

その時は、好意的に読みましたが、でも その当時ですら
うーん (?_?)とは 薄っすら思っていて…その理由の一つに
正直「嘘くさい」という印象を、受けたもんで。

褒める度合や 濃度が、嘘くさいかんじ、というのだろか?
こうやって説明する事が、非常に 難しいのだけれども
(なんか、むず痒くなる 人物評というかさ…)
ファンだからこそ、何か その考察って、違うような?と
思うことも 多くて。

でも、あんな 暴言ツイート見たら「ああ やっぱりな」と
今になって、あの 嘘くささの正体が 判明したので、納得。

これをきっかけにし、子供の頃 色々口悪く言っていたら
母に注意された日の事を ふいに思い出した。

(粗雑に扱われる時もあったので、こっちも抗わないと
負けてしまいますので[あせあせ(飛び散る汗)] つい乱暴な言葉使いに)


私「他では、絶対に 口に出して言わないもん、だから
  いいんだよ言ったって!大丈夫だもん」

母「心の中で思っている事も、そうやって普段 家で言いたい
  ように言っている事も、いつか絶対 口から出ます!」

人から 酷い言葉を吐かれたり、または 有名人の失言とか
ニュースで聴いたりすると… 母の言葉を思い出すよねぇ~
(そんな母も、私には 結構 え?という事を言いますが^^;)

思っているから、考慮なしに、つい そう言ってしまった。

なんだなと。口は災いの元にならないように、色んな事を
学ばなければならないのだと、自戒の意味も込めて思う。

なんか、この某ライターの人の、本音ではそう思っていた
という部分を、今更 晒してしまった感じが 何だかねぇな
5月下旬でした。

(負の遺産、恐怖映画やら 何なら… 全く愛がないよね!)


この1年半近く、結果的に、色々と考察してきた? ファン
としては、メンバーの長所も短所も、何となく見えてきた
気がしている。だから、ただ絶賛するばかりの気持ちには
(いい意味で)ならなくなった。

良い部分も、ん?ってな、部分も 見えてきて、それでも
SMAPさんらは、興味深い人々の 集まりだったのだなと
だから、また逢いたいな…と 思う日も、ある訳で。

話しが逸れますが

木村さんのお嬢さんが、以前から 世に出たいという夢が
あったのならば、木村さんは事務所から 当然出ないよね。

大手事務所を 敵にまわす事(というか、ごたごたしない
ほうが、得策という意味で)なんて 絶対に避けたほうが
いいし、お嬢さんの夢の為には そうするだろうな と。

それから、香取さんが ルーブル美術館で個展、という
ニュースを観て… (個人的に)こう思ってしまった
「解〇してよかったじゃん」と。 ← 暴言だったら すみません!

東京の有名処ではなくて、いきなり ルーブルというのが 何とも…
さすがに、え ´∀`; ? となった。カルティエ BMW ルーブル まだ続く?

勝手な想像だが、SMAPを続けていたら、お嬢さんの
デビューは出来ただろうか?(今の時期ではないような)
香取さんは、ルーブル美術館で 個展が開けただろうか?
(今、色々と 制約とか、あまりなさそうですしね)

あの解散は、色々な節目やそういう時期、様々な過渡期に
来ていた結果だったのだろうなと、今なら理解できる。
当時は、本当に?の連続だったけど

だから、どっちにしても、グループの幕を とても綺麗に
閉じてくれれば(寂しくはあるが)、終わり方としては
最高だったのにね… と思ったが、もうそれもいいや。

木村さんファンの方の 気持ちが、今なら理解できる。
他のメンバーが 一言「裏切りとか そんなのではない!」
と 発言すれば、無意味な バッシングはなかったはず。

(もう、裏切りなんて、そんなバカげたワードで 解釈
している人なんて 皆無だと思うけども)

風通しよくなったんでしょ? じゃあ よかったじゃん。

(↑ 皮肉でも何でもないのに、なぜか こういう表現が
今、出てきてしまった゚д゚; 後で 反省かな…)

うん。とりあえず、今日は 終わろう。

木村さん香取さんの 2人で歌われている『 モアイ 』を
今日は、くり返し 聴いていました。

この曲、あまりハマらないので 好きになりたくて
リピートしてみた。そのうち ハマるだろうか?

あれ、今 メロディーが頭の中に流れている!








共通テーマ:日記・雑感