So-net無料ブログ作成

『 Crazy Rays 』 [diary]




д゚) チラっ


今日も、V6の話題~

でも、グループの対比として、SMAPの話しにも
きっと なってゆくのでしょうね?


ここ数日、V6の新曲『 Crazy Rays 』にどハマりして
(他に収録されている 3曲を含め、とてもいいのだ!)

♪ " 永遠なんかにキョーミはないけど 泣いたのさ "
ここ、つい口ずさみたくなるんですよ

NHKのうたコンで、偶然にも聴けてハマり、その後も
もっと観たかったので、MステとCDTVを予約録画して
その曲を、くり返し観ている‘∀‘ ♪ んで

あんまりにも、その出演 3番組を 飽きずに観ているから
自分でも、何この感じ?と、少し戸惑っていたのですが
そのうちに、LIVE映像の内容も、知りたくなってきて…

お手頃価格で 見つけたので、20周年LIVEの Blu-rayを
ついぞ、購入したよんΣ(゚Д゚) ほんと 気持ちの動き方は
予想を遥かに 超えてくるもんだ!

井ノ原さんが 歌って踊っている姿が、素敵だったから
というのもあるけど、曲がイイと思ったのが まず先で
次に グループってイイな…となり、再び イノッチに
目がゆくという 流れだったな(笑

(もう出演されていませんが)『あさイチ』やCMとは
また違った、歌って踊る時の魅力に気づいてしまって!

これは個人的な 感覚の話しなのだが、イノッチさんて
端正な雰囲気系の、お顔のイメージでは ないのかも?
と思っているのですが

(いや、でも 好きですよ♪ 後日 よく見たら、鼻も
すっと高くて、そもそも輪郭が 男前なのである。ただ
目元が愛嬌のあるかんじだからか、柔和な印象として
認識していたのだと、気づきました^^)

勿論、スタイルとか シルエットは、昔から理想的な
イメージでしたけれども…
歌っている時「イノッチ カッコイイじゃん!」と思い
いいね たのしいね、こういう新たな感情は、となって
多分、それで 新曲にハマってしまったのでしょう。


ここを 読んで下さっている方々の、お声が 聴こえそう
「こ、今度は…V6にハマりだすの?!」と(笑

いや ''∀''; それはないとは思いますけどね、スマさんを
想うような 感覚には、どうしたって ならないだろうし
そもそも、V6の皆さんを考察する程、TVで観る機会も
あまりないので。

それは、それ程 興味がわかないという 意味ではなくて
メンバー全員が 一緒に出られている番組が 現在は無い
ですよね、なのであまり知る機会がないって事でして。


V6を、以下 Vさんと呼ばせてもらいます^^

あの、あまり大きな声では、言えないのですが…
Vさんの事は ある意味(言葉重いが)懺悔したいのです。

(ファンの方が、もし偶然に ここを読んでしまったら
「申し訳ございません!」と 先に謝っておきます…)

家族との会話で

「何で、SMAPが解散しなきゃいけないのよ!もっとさ
どうでもいいグループなんて、他にも 沢山いるじゃん」

どうでもいいグループ…ええ、当時の私は、無知すぎて
Vさんの事を こう思ってた…。彼らの、音楽活動を 全く
知らず(というか 正確にいうと、よく分かっていない)
時折、よく暴言を吐いていたっけ。ごめんなさい

V6さんの、メンバー1人1人に対して、好きも キライも
これといった感情すら、何も持っていなかったのにも
関わらず 文句を言っていたなんて、今となれば ほんと
酷い話しだなって、反省しております[がく~(落胆した顔)]

スマさんの末路が 哀しすぎて、関係のないグループに
当たり散らしているだけだったと、今更気づく…。

ここ何年間も、私は、音楽番組を まともに観た記憶が
ほとんどないので(以前は 好きでよく観ていたのだが)
B'zの 出演部分だけ編集して、すぐに削除していたので
他の方や、その時期の ヒット曲とかも、まー知らない!

そんな状況だもの、なーんも分からないのだもの(@_@。
だから CMやその時の話題とかで、せいぜい知る程度で。

話しが飛びますが

そんな私が なぜVさんの『only dreaming』 を知ったか
といいますと、一時期 イノッチさんの 捜査9係り?を
(現在はドラマ名 変更されましたね)観ていたからで
EDで流れるのを 聴いていて、いい曲だなと思って。

あのドラマで、中越さん演じる 恋人とは、結婚したのだろうか?

というか V6の事をもっと遡ると、95年のデビュー時も
デビュー曲も、わりと記憶に残っていますよ。勿論 お顔
お名前、全員一致しておりますし、『学校へ行こう』も
懐かしいですし。母は 3人程分からないと言っていたが…

岡田さんは Jr 時代がなくて、いきなりグループに入り
デビューで、坂本さんとは 9歳?位 離れているらしい
という話題性も ありましたよね。

今思い出すと、95年頃というのもあってか デビュー曲
すんごい ユーロビート系ですよね、しかも レーベルが
avexですからね ダンスナンバー系で、振り付けが 凄く
忙しそう(大変そう)なイメージ(笑

デビュー数年後とかは、有名な曲だったら、いくつか
知っていますけれど、その後となると ファンでないと
追ってまで 聴かないもんな。(それって どの歌手にも
当てはまる事だけどさ)

あ、そうだ SMAPも、かなり遡って 曲を追いかけて
それでも まだ知らない曲が、多いのですよー(ノД`)・゜・。
でも、だいぶ 把握できたような、そうでないような。

音楽の話しですが

そもそもレーベルが違うから、当然なのかもしれないが
V6のベスト盤を聴くと、SMAP(Victor)とは カラーが
全く違う印象がして、V6 このテンポで踊るの?って。

ベスト盤を聴くだけでも、20年の音楽の歴史が分かるし
(近年の内容である)特に Disc3は、いい曲が盛り沢山
なのもそうだけれど、大人っぽくてカッコイイです。

で、聴いていて 私は、やっぱり イノッチさんの歌声が
最も 気になるというか 聴こえてくるのを、待っている♪

同じ J事務所であったとしても、メンバーのそれぞれが
違うのだから、当然といえば そうなのだけれども
グループが違えば、また全く違う雰囲気となるのだなと
(smapとの、良い意味での比較として)音楽とか 踊り
そういう点での違いなどの考察が、興味深いです はい。

先日も書きましたが

V6さんの踊りは、細やかで スピィーディーで(年齢を
考えてみても)シンプルに凄い!と興味が湧きましてね
だから、20周年のLIVE映像を観るのを、今からとても
楽しみにしています[ぴかぴか(新しい)]

でも、まさか V6のLIVE映像を購入するとは、去年の今頃は
想像すらしていなかったな…ただ とにかく
つよしんごろうさんの 去就が、心配で仕方なかった…だから
時が過ぎるのは、ふしぎなものです。

SMAPのLIVE映像を、沢山 観た今だから、V6のLIVEが
気になったのだと コレは確信している。SMAPの映像だって
最初に購入しようと思った時、自分でも少し驚いていたしな。

J事務所が作り出すグループの、コンセプトやカラー、多くの
楽曲やら、LIVEの様子なども含め、会社としてタレントの
皆さんを、こういう風に演出したいのだなというのが、この頃
何となーく 理解できるような、気がしてきて

そういうところだったりに、多くの方々が 惹かれる理由が
あるのでは?と、そんな風に 思いましてね。女性が安心して
応援できる雰囲気というのだろうかな。個人的には、某会社の
某大人数のダンスグループは、(すみません)輩っぽい雰囲気がして
私は苦手です'∀';

なので

改めて、社長さんが凄いんだろうなと、思いますよ。だって
人々に愛される、人を選んでグループ組ませて、デビュー
させているのですからね… 去年は え?と思う事も多かったが
もう過ぎた事でもあるのでね。

古い話しで、覚えている方いるでしょうか?

確か『 世にも奇妙な物語 』に、井ノ原さんが出てて
永作博美さんが、ちょっと狂気的な お姉さんの役?で
出てて、アイスピックで[がく~(落胆した顔)]!という 怖い内容のを
観た方 いますか?

たまーに思い出すんですよ、あれ痛々しくて(笑
という、懐かし話でした。

今日 Blu-ray届くかな~ 速く観たい☆


{ 追記 }

↑のドラマ、94年の放送らしいので、まだ V6デビュー前
なのですね。イノッチさん、まだ ぎり10代だろうかな
(あの頃の体型と今、さほど変わってないじゃん、凄い)

永作さん演じるあの女性は、友達のお姉さんだったのかー
当時 怖かったよ、色んな意味で 痛々しくて(笑

ラストの、井ノ原さんの背中(気配)も、何か怖いよ…
つぶらな瞳しているから、薄気味悪い役やったら、案外
ハマりそうな気がします。

朝の帯も 終えられた事ですしね、俳優業でも どんどん
活躍して欲しいですね!









共通テーマ:日記・雑感