So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『 胸さわぎを頼むよ 』 [music , mv]



通算20枚目の

SMAPの、96年発売のシングル。

( 作詞:戸沢暢美 / 作曲:寺田一郎 )

先日書いた " スーパーリップで攻めてこい "
の 木村さんの、CM曲だったそうですね。

CMは、あんまり記憶にないんだよなー

でも当時、TVなどから流れていたから、何となく
知っていたのでしょうが、凄く 好きになったのは
去年 購入した、clip集の映像を くり返し観ていた
のが きっかけ。

その頃は、まだ 森さんがいらっしゃる頃ですね
木村さんとは 違う声が、そうなのかな?

しようよどんないいこと胸騒ぎを頼むよ

どっちにしても、ブログに いつもこれらの選曲
している気がする(笑

この辺りの曲って、音色に お洒落な雰囲気があり
自分好みって、だけなのだが…^^;)聴いていて
何か わくわくするものがある。

でも、曲の感想ってのが 最も難しくて、ジャンル
楽器とか、その音楽と 他の類似性やら含め、全く
詳しくないから、ただ好きとしか書けない!

それが ジレンマっ

だから、曲調や 歌詞のイメージを頼りに、感想を
書くしかなくて… それはそれでもいいかな と。

clip集を 今観ているのだが、レコーディング風景と
LIVEの様子が、僅かに映るだけの内容で セピア色の
シンプルな映像。

自分の記憶が、*『 どんないいこと 』の映像と
ごちゃ混ぜになっていたようで、あれ?何か違うと
確認したら *↑のほうは、ほぼLIVE映像でした。

黒いパンツに 少し透けている白いシャツが、男性
だけど、きれいな装いって印象で 好きです。

この時代、皆さん かっこいいな~。

若さ特有の線の細さが、背丈を よりすらっとした
印象に 見せているからだろうか、6人揃った時の
華やかさは

今の 後輩アイドルさんらは、敵わないように
感じてしまうのは、私のファン心理 故?それとも
皆さんのお姿を、見慣れ過ぎているから?(笑

格好いいというか、青年の中に幽かに少年の名残り
があるように思えて、それって結局、可愛らしさ
ってやつ?よく分からんや

どんないいこと、の話しはさておき
今日は、胸さわぎを頼むよ、を頼むよ゚д゚!

◇◇ ↑ 3月の上旬に、下書きのままになっていた

どさくさに紛れて 書いてしまおー

先週かな?、木村さんが 夢に出てきたのですよ
あれは… 20年位前のお姿かな、ロン毛時代の辺り。
その内容は、弟が なぜか 叱られていた(笑

目が、凄い可愛いらしくて、とにかく それが
印象深くて、起きてからも その余韻が しばらく
続いて(''ω'') 夢ってふしぎなんですよね

ふだん 思ってもないはずの 感情?が、夢の中で
露わになるというか。スマさん とりあえず 全員
夢に 登場してくれました(笑 ありがとう~

曲の話題でしたね…

この曲 聴いていると、想像の中に、色が広がる。

飴色に輝く 夕景の街並み。都会に流れる 大きな川
その川面に きらきらと反射する、夕陽の煌めき…

夜の一歩手前、俄かにざわめくような、小さな幸せ
の気配(それが 何を指すかは、様々でしょうけど)
なぜか、そういう情景が ぱぁーと浮かぶのですよ。

だからか この曲 聴いていると、穏やかな 景色を
眺めているかのような、優しい気持ちに浸れる。

歌詞は、一見

男性視点の あるある(恋の悩み)な、内容だけど
よくよく聴いていると、広い意味で、誰かに助言
しているような歌 なんですよね。

曲調も相まってか、包み込むような 温かさの中に
ぽんと 背中を押してくれるような、さり気なくて
おしつけがましくない、応援ソングって印象。

あと、SMAPさんて 歌声が優しいんですよねぇ…
木村さんの声が、よく聴こえてくるのは気のせい?

メロディーは、きらきらとした イメージだけれど
歌詞の最後にかけて、その内容が、急に 寂しげに
なる曲だなと。

" いつかきっと幸せの カゴの小鳥さ

恋心は嘆くかい お互いは 別の生きものだね

同じならば ひかれない only you

謎だらけで せつない "


甘い痛み。sweet pain(なぜ もう一度英語で?)
て ことなのかもなー

胸騒ぎ、を頼むよ。て ユニークな タイトル。

本来、胸騒ぎって 負の予感とかに使う言葉なのに
それを 頼む、という言葉の組み合わせ方が、独特。

こうして書いてきてみて、改めて思うのは、これ
シンプルに 恋の歌なのに、なぜか 沈んでいる時に
聴くと

ふわりと、何かに 包まれるような気分になって
ほっとするので、この曲 凄く好きなんですよ。

いつかきっと幸せの、カゴの小鳥さ

その鳥は、何色だろう。








共通テーマ:日記・雑感