So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『 雨傘 』 [diary]



夜になって

雨音が聴こえてきて…

昼より涼しくなった。


今『 HERO 』2を、借りて 観始めています。

(1が貸し出し中で… いきなり2から観ている´∀`;
なので 久利生さんのキャラが、いまいち分からず)

何というか、2話目の題材が、偶然にも そういう
事件内容でしてね… ← 曖昧ですみません。


自分のblogとはいえ

何でも此処に、書こうという気には当然ならないし
書くべきではないな、と思う事柄も 多いのですが
でも、今回の TOKIOさんの出来事を、ニュースで
知るたびに、様々な想いが去来しましてね。

相対的に、どうしても SMAPと重ねてしまう部分が
多いからだろうか、色々 考えてしまう。

元々事務所が一緒だし、年齢のひらきも近いですし
何しろ、同じ時代に、Jr時代を過ごしているようで
その後の 活動年数も 近いものがあるので。

去年(たった、数か月前かぁ…)TOKIOは

紅白の連続出演記録を、SMAPを上回ったと知って
驚いたし、それより何よりも、今年も出演している
という その事実が、羨ましかったな。


今回の、会見を観ていて

グループの危機とか、グループのあり方とか
そもそも、グループやメンバーってのは、どういう
ものなんだろうか、とか 私に 分かる訳もないのに
色々な 想いが巡って。

というか、去年から 漠然と心にあったモヤモヤが
最近、徐々に薄れていたが、哀しい会見を観ていて
それに似た感覚が、再び戻ってきたというか…。

SMAPの解散って、一体 何だったのだろうか?とか
(また そこに戻るのかい…)他のグループは 立派な
会場で、きちんとした 会見をさせてもらえるのに

彼らは、何で それが不可能だったのだろうか、とか
そんな、今更なとこまでも、考えてしまったりで。


SMAPは、惜しくも 解散してしまったけれど…

TOKIOには、そういう気配も、なさそうであったし
『鉄腕 ダッシュ』で、和気あいあいと ロケしている
様子とか観ていて、凄く 羨ましかった。

だから、今回の報道には 大変驚きました、どうして
こんな事を 起こしてしまったのだろうか…と

でも それはメンバーの方々が、最も そう感じている
でしょうね… それを想像すると、ただひたすら 胸が
痛くてたまらない。

メンバーの方に、あのような涙を流させてしまう事
これは、非常に酷であると思いました。

(事件については これ以上書く事に、色々と躊躇いが
あるので、もう やめます)


それとは別に、今回の事によって

稲垣さんと草彅さんの、過去に起こしてしまった事が
(net上とはいえ)また 注目されてしまったり…
そういう流れに対しても、何だか 複雑な想いでいた。

今回の報道と 全く関係ないのに、こういう時代です
いつまでも(net等で)付きまとってくるものだから
苦しいですよね… (人の記憶ってのも 強いか…)

でも 彼らは、その後、きちんと制裁を受けたから
現在まで 続く活躍がある訳で
「もうその話しは、いいじゃん!」と 思いつつも
こうして書いている 私だって、人のこと言えない。

でも恐縮なのですが、SMAPファンとして当時の事を
ここに書いてみたい気持ちも、少なからずある。

当時 私は、凄く呑気に捉えていたのですが…改めて
ファンになった後に、(netで)ファンの方の想いを
知って、心の中で反省しました(-_-;)


椎名林檎さんが、TOKIOに書かれた『 雨傘
という曲が、私 好きなんです。

(『 逆輸入 ~港湾曲~ 』の 林檎さんVer.のほうを
今、聴いているのですが)

歌番組で、TOKIOさんが それを演奏されていたのを
聴いた時 とても良かったのを 覚えているだけに…
色んなことが、ツラいですね…

" 思い出せぬ程の 深い痛手と
使い切れぬ程の 高い理想抱え

びしょ濡れになったら迎えに行くよ
ただ自分の現在地 見誤るな "

この曲の、最後のほうの歌詞を 改めて読んでみて
(私の中の 勝手な解釈だが)

何か、今 胸につきささります。








共通テーマ:日記・雑感