So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

記憶を遡ると。 [V6]




[バッド(下向き矢印)] まだぁ?という心境の絵。

某online storeで

V6 Live tour 2013 Oh! My! Goodness!

という、LIVE映像を "新品"で、購入したのだが
まぁ届かない…

そこの 中古商品はかなり速いので、今回は ちょっと
待ち遠しかったです。やっと明日 届くよー

Amazonだと いつも速いから、たかだか6日位の期間に
やきもきするのでしょうね。それに 10数年前の通販は
今程、速く届かなかったような。 んなこたぁ今はいい

最近は、Vさんファンの方の、blogを読む事がとても
興味深く、そして楽しいです。

お名前と 存在を知っている位で、私は ほとんど何も
知らないので、グループやメンバーの歴史、関係性
などなど、そこから、コアなファンの方の 熱い想いが
伝わってくるので、読みふけってしまう(´ー`)

現在、メンバー6人中、4人の方が既婚者ですよね…
なので…メンバーの 結婚の発表がなされた頃の blogを
読むと(井ノ原さん、長野さん、岡田さん、森田さんの順ですね)
ファンの方の複雑な心境を、沢山 目にして

ん~ アイドルさんも 大変だし、支えるファンの方々の
絡み合う想い(祝福したい気持と、やっぱり哀しいし
ツライ…という感情)も、海の底のように深いものを
感じ、色々と考えさせられるというのか、何と言うか。

難しい項目というか、クリアしなければいけない点
というのは、高い山のようにあるのだなと 知りました。

私は、稲葉さんが、大好きでたまらなかったけれども
稲葉さんが、一度目のご結婚をされた頃

まだまだ、私は 年齢的にも子供だったし、精神的にも
未熟だったので(いや…恥ずかしながら それは今もか)
ショックの程度が、せいぜい知れているというか…

現実的な感覚としての、哀しみは薄かった気がするな
まあ、今 ふり返ってみると ですけどね。

二度目のご結婚をされた頃も、それは同じような感覚
だったと記憶している。毎日 家にいるんだな~ 超絶
羨ましいな!っていう、呑気な憧れ位なもんでしてね

だから、きちんと理解できる(複雑な感情を抱く)
年齢になっていての、大ファンである人からの、一報
によって、大きなショックを受けた方々の、苦しい
想いというのは、本当のところは 分からないです…。

井ノ原さんの時は、やや荒れたらしい、とかを知ると
本当に驚きましてね…いのっちって、そういう風な
対象だったのか゚д゚!? と。

いや、今の私なら 理解できますよ、ファン熱が高まってしまったので)

当時、私なんて、奥様とのツーショット会見を ただ
微笑ましく「お似合い~」て、TVの前で観ていたので
その影で、…大きなショックを 受けられていた方々が
沢山、いらっしゃったようなので(顔写真の団扇がっ!!)

そうか…そういうもんなんだな…と 最近知りました。

憧れられている人、想いを寄せるファンの方々、一見
シンプルな 構図であっても、ファンの方々の、それは
もう色んな想いが、そこには蔦のようにして 複雑に
張り巡らされている訳ですからね… 難しい事なんですねぇ

そうだ、自分の中の、V6の記憶を遡るはずが、違う
話題になってしまっている'Д'; じゃあそっちの話しへ

学校へ行こう! 』という番組が、開始された97年頃は
わりと、毎週観ていたような記憶があるが、今 思うと
あんまり覚えていないな。

番組は、開始から10年後に終了したようで、その更に
数年後 SPとして復活しましたよね。そして 9月下旬に
SPとして、放送があるようなので、たのしみだ。

薄っすら記憶があるのは、井ノ原さんが(意外と?)
短気系のキャラというのか? はっちゃけていた印象が
あります(笑。女子高生と 言い合いしていたような?

あさイチの司会を、長年担当していただけあって
今では、穏やかで落ち着いた 雰囲気を感じるが…でも
メンバーといると、底抜けに明るい キャラというか

20周年の、ベストアルバムに、特典映像が 付いていて
6人が、色々なミッションを行うのですが、いのっちは
終始 ハイテンションというか、ガハハハッと、大口を
開けて笑っております´∀` 何か 別人のように(笑

それ(お手頃価格で)中古で購入したのだが、特典
映像付きなのを 知らなかったので、何か得した気分で
でもですね、商品の状態が、凄く綺麗だったので
これを売った方は、もういらなくなってしまったのかな?
と 想いをはせてみたり。

その結果、私のもとへと、巡ってきた訳ですからね
大事にしますよ。特典映像の合宿など、面白かったです!
寝起きの いのっちさん、お肌きれい~(んで手足長っ)
お肌は お風呂上りだから、特に?

あ、記憶を遡るのだった。

えっと以前も書いた、いのっちさんが 永作博美さんと
共演していた、『 世にも奇妙な物語 』を、観た時から
(高校生?)制服姿の そのお兄さんの骨格に、ときめき

白シャツと 密着するかしないかの体の隙間と、その空間
というか、肉付きの妙に、惚れちまったのは事実さ。
何だろう セクシーとかではなくて、とにかく爽やかって
印象が 鮮明にある。

だから 記憶を辿れば、そこから好きって 事なのだろうが
大ハマりはせずに、ただ淡くずっと、好感があっただけで
時を超え、今年 42歳をむかえられた 大人いのっちさんに
大いにハマる 猛暑の夏。

上記のドラマは、いのっちさん、多分ギリ10代だったのかな?

TBSドラマ『 Sweet Season 』での、蟹江敬三さんとの
シーンも 印象的だったな。あのドラマ また観たい。

色々と、印象深い記憶があるのにも 関わらず、V6を
まるで 追っかけてこなかったというのも、何だろかな
不思議な話しだな~って、今思えてきた。

時々耳にしていた、V6の歌声に(当時は、トニセンの
方々の声だったと思う)「歌 しっかりしているんだな」
というイメージもあったのに、聴いてこなかったな~

今日も、話題が飛び飛びで、まとまらなくなってきた
ので とりあえず終えます。

明日、新しいLIVE映像を観られるのが

たのしみ´ω`*







共通テーマ:日記・雑感