So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

六芒星。 [V6]




↓↓

7月の終わりに書いた blogを、今頃 更新。

私のblogは 日記みたいなものだから、この時期は
こんな事を 考えていたのだなー というのが、後で
分かるし、それに 長く書いたからup (´ー`)

------------------------------------------------------------------


秋口まで、暑い日々は まだまだ続く…


今日は、V6メンバーの事を 書いてみようかと'∀'

こうして(自分の中で)テーマを決めると、書きやすい
場合もある。が結局、話題が脱線するんだよな…

2ヵ月前の6/1から、V6にハマり、そのまま更に深みへと
向っている途中?な日々(CDや LIVE映像の収集は 少し
面倒だが)だが、これはこれで小さな喜びだ。

誰か(グループとしても)のファンになり、自然と探求
してゆきたくなるような 衝動的欲求は、そうそうに無く
大概は、ざっくりとした 淡い好感だけで、そのまま。

そんな、回りくどい言い方はさておき…

新たに LIVE映像を購入した、これで もう4枚目となる。
V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!


51kalqjUCKL__AC_UL320_SR238,320_.jpg


↑ この六芒星、かわいい♪


ファンの方々が、絶賛しているLIVEだそうで、今から
鑑賞するのが楽しみで仕方ない。大好きな2曲
only dreamingGUILTY が収録されているだけで もう
まるっと全部(古いっ)okなのだ[手(チョキ)]

最近、ふと思ったが、配達されるのを 待ち侘びている
その時間が、もしかしたら 最も心踊っているような´∀`;
届いた初日ってのは、意外と「ふーん こういう感じね」
なんて やや冷めた眼差しで、鑑賞している気がする。

で、その後 鑑賞回数を重ねてゆくと、どんどん愛着が
増してゆき、映像ものとして、凄く楽しめるようになり
酔って観ては「かっこいいね~」と 盛り上がるのが常。

そうでした、メンバーの事を書くのだったっ゚д゚
(井ノ原さんは 最後にしよう、いつも話題にでるから)

昨日は ファンの方々のblogを多く巡って、メンバーの
" 歌声 " に関して、色々な感想や 解釈?を拝読した。

私なんて、Vさんの楽曲を聴くのは、初歩中の初歩だから
どこまで書けるものなのか、自信はないが…案外、急に
ファンになった方の blogに巡り合う機会が多くて、何か
気が楽になり、私も その視点でいいのでは? と 思えて。

そして 意外と、若い世代(20歳前後)にも ファン層が
広がっているようで、それにも少し驚いたり、だって
世代的にいえば、かなり、上でしょうからね Vさんらは。

でも、素敵だなとか、カッコイイなとか、人々に影響を
与える魅力に、年齢とか 世代の壁なんて 関係ないしさ!

だから、既に、23周年目に突入しているV6に(今更?)
唐突にファンになった、私みたない者も いる訳ですしね。
知らない事が 多すぎたので…。

では まずリーダーから、いや…その前に

Vさんを、よく知らない方達からすると、井ノ原さんが
歌が巧いってのは 意外だそうで、興味を持ち始め 音楽を
聴いた時に驚くらしい… へぇ~そっちのが、意外よ(';')

デビューした後に、何かの曲の一節が ふと聴こえてきて
その時「この人 何か巧いな良い声だな」と、思ったのを
妙に覚えている。

はい、次へいこう。

坂本さんは、言わずと知れた(?)メンバー 最年長者
そして、その歌声が 常に軸となっている印象で、V6の
楽曲を支えている印象がある。歌は、いのっちも同じく。

LIVEで 引きの映像になると、背格好が似ているからか
時々、井ノ原さんとの 区別が付きにくい事があり、目で
追っていたはずの いのっちが、リーダーだったという事
かなりの率で、多し。衣装や髪型の違いで 分かるけど

https://www.youtube.com/watch?v=6dVcELPBMQo

(この曲については、いつか書きたいのだが…)

坂本さんと いのっちが、センターに出てきて並んだ時の
ダンス フォーメンションとしての、シルエットの素敵さ
お2人のスタイルが 似ているので"絵”として、構図として
きれいであると思った。

Jさんの、メンバー選びには感心させられる事がある。←何様 発言だよ!(汗

あとは、お料理上手(nonstopで 料理をしているのを
数回 観た事がある)、メンバーからの いじられキャラ
それとは全く関係ないが…何だかんだいってシルエットが
細いイメージ。 ←何だその やっつけ感想(笑

意外だったのは、LIVEでのMCでは 口数がとても少なくて
『 学校へ行こう! 』では、けっこう 話していたイメージも
あったので、でも あれはバラエティー番組だから、そりゃ
話さなしゃーないか。


はい 次、岡田准一さん。

映画で大活躍されておりますが、私は、ほとんどそれらの
作品を 観たことがない!( 陰日向に咲く だけは観た)

大河の主役もされていて、そのドラマの放送当時、ちらと
観かけた事はある。あとCMも多いので、メンバーの中で
いのっちと 岡田さんだけは、今回 ファンになる以前から
TVで、お顔を観ない日がないなー、という印象が強い。

でもそれだけ、私の中では、本当にその印象ばかり…
あとは、しっかりとした 濃いお顔立ち、というイメージ…
(こんな薄い感想、ファンの方 ごめんなさい)

今、色々な曲を聴いていると

V6の曲を、先頭切って、前へ前へと 躍進してゆく歌声が
坂本さんと井ノ原さんだとすれば、岡田さんの歌声は
(例えとして)最後尾で、メンバーの歌声をやんわり包む
ような、そんなイメージがある。

岡田さんは低音よりで、その中に、やや野太さがあるから
歌う時に、声質が高めとなるメンバーの中にあって、良い
下支えになっているように、聴こえる。

V6の曲ってのは、(隠れがちな印象だが)岡田さんの
役割によって、意外と 締った感じになっているのでは
ないかと、私なんかは思うのです。

あと、俳優さんのイメージが強いからか、きびきびと踊る
姿をみて、逆に新鮮というか、何とも不思議な感じ(笑
とはいえカミセンで活躍してきた姿だって、懐かしいのに
遥か 昔の話しみたいに思える程。今は 鍛えられて 厚みが!


はい次、長野博さん。

今や、私の中では「なろし」。THE ONES LIVEで
会場にいるお客さんから、誕生日を祝われていて そこで
ハッピーバースデーの歌にある、名前を言う箇所で
「長野く~ん」「博~」と(最初に 決めなかったからか)
呼び方が 混ざってしまい、すかさず

いのっちが、「なろし~になっているよ゚∀゚!」と言い
それが面白かったので、もう なろしさんだよ。

その呼び名はいいとして…

ファンの方には 失礼を承知でいいますが、今回 こんなに
LIVE映像を観るまで、(私の中で)メンバーの中で 最も
印象の薄い方であった。印象があるとすれば、物腰の
やわらかそうな方、というイメージは強かったな~

相当なグルメさんらしい、とその位は、薄い情報として
知っていても、でもそれだけ。ごくたまに アメトークに
出演されていたのは、記憶に新しい。

余談になるが…

SMAPのメンバーの顔を、一年半程 ずっと観ていた頃に
ふと観た、夕方のテレ東の番組で、なろしさんが 料理を
作っていた。あーV6の人だぁ~とか、何とか思いながら
お顔を見ていて、ふと 草彅さんが イメージの中に浮かび
ん?となったのを、私は鮮明に覚えている。

双方のファンの方からすれば、似てないよ、と思われる
かもしれませんが… 論点は そこじゃないのである!

色白で、お顔の骨格が、やや しっかりしている感じとか
どこか西洋人の雰囲気を 思わせる、そういう瞬間がある
そんなところが、私の中では ふと重なったのでしょう。

草彅さんを、実際に傍で見かけた方達が、こぞって言う
「彫刻のように彫が深かくて、意外だった」という表現
と、なろしさんも、彫刻のようなお顔立ちをしている
という表現を、ここ最近、人様のblogでみかけたので…
ほら 若干、被りませんか?

いや、似ているとか、似てないとかの話をしたいのでは
ないので、もうこの話題は いいのですけれどもね-_-;
(元々 同じ事務所だし、Jさんが 選んでいる訳だしさ)

岡田さん同様、長野さんが きびきびと踊っている様子は
より新鮮であります。運動が凄く苦手そうとか そういう
イメージがある訳では ないのだが、雰囲気が、どちらか
といえば、静の人って印象だもん。

LIVE映像を、初めて観た時、何が驚いたって
" 博 " 団扇の多い事!そして、坂本さんの ” 昌 "の字も多くて!
私は 何も知らんのだなと、つくづく思ったものでした。

剛さん 健さん 団扇が多いのは、(准さんのも そう?)
観る前から 想像せずとも分かるが、トニセン人気だって
熱くて、負けてないんだなと、その時知ったものです。

私は、井ノ原さんファンの方を つい探してしまうのだが
(勿論、文字は見かけます)ちょっと 見えずらい位置の
座席に いらっしゃるからか、見つけると 嬉しくなる♪

" 井 " って、文字のインパクトとして、意外な破壊力が
あるんだなって気づいた(笑、あと " 快 " ってのが一瞬
何だっけ?と思った事もあったなー

つい最近まで、井ノ原さんの 下のお名前 " 快彦 "って
よしひこ?さん 呼びで合っているかさえ、自信もなく…
net検索して、改めて やっぱ合っているよねー なんて
ほっとした位の、浅ーいファンなんすよ(;´▽`A``

というか、よしひこ 意外の、呼び方見つけるほうがさ
難しくねぇ(笑? んで、もっと思ったのが、J事務所で
" 彦 " の字が名前につく人、珍しいですよね?

あーなろしさんの話しから、逸れていっているよー

長野さんの歌声は、とっても柔らかくて、そのうえ
凄く 優しい感じがする。『 線香花火 』を聴いていると
回想しつつ、痛みや懐かしさを 表現するような歌詞に
ピタッとハマる 声質だと思った。

と、ここで一度区切って

また次へ 続く。


{ 追記 }

と思ったのですが、間が空いてしまったので
もう その時の 書くテンションとは、今は違うので…
次へは 続きません´∀`;

その時 話題にしたかった事を、ざっと書きますと

森田さんと三宅さんが、歌い踊る時にとても表情が
豊な事には 驚きました。

特に、森田さんは情感たっぷりに 歌っているので
(良い方に)印象ががらっと変わりました!

では、後々 話題にふれたくなった時に

また書きまーす。








共通テーマ:日記・雑感